« 寿都町 | トップページ | 積丹町 »

2011年8月12日 (金)

岩内町

 岩内町では15日に空襲があり、沖合にいた油槽船の八禮丸(2217総トン)で犠牲者が出た。


 『岩内町史』によれば、海軍兵(船舶警戒隊)の4名が船中で死亡、2名が岩内協会病院で死亡した。他の病院に運ばれて死亡した人もあった可能性もあるが、それについては不明であるとしている。


 今回の調査では、もう一人の犠牲者がいたことが判明した。『戦没船員名簿』の中に、八禮丸の機関長が15日に亡くなったと記されていた。詳しい状況は不明だが、おそらく岩内協会病院以外の病院に運ばれ死亡したために、町史に残らなかったのではないだろうか。


【岩内空襲の犠牲者】
 氏名判明・・・民間0、船員1、軍人6
 氏名不明・・・民間0、船員0、軍人0


【主要参考文献】
・菊地慶一『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』(北海道新聞社,1995年)
・岩内町『岩内町史』(1966年)
・戦没船員の碑建立会『戦没船員名簿』(1972年)

« 寿都町 | トップページ | 積丹町 »

後志」カテゴリの記事

無料ブログはココログ