« 鹿部町 | トップページ | 砂原町 »

2011年8月 3日 (水)

森町

 森町への空襲は14日にあり、列車が狙われた。『鉄路風雲-道南鉄道空襲記録』(岩崎正)によれば、森駅付近で下り第255列車、石谷駅・本石倉信号場間で下り第267列車がやられ、死者が出た。


 第255列車では、機関助士が亡くなっている。乗客が亡くなったことも確からしいが、『鉄路風雲』では1~3名とされていて氏名も不明である。また、沿線住民2名が自宅にいるところをやられて死亡した。『鉄路風雲』『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』の出版後に、森町の郷土史家により、もう1人の周辺住民も犠牲になったことが突き止められている 。


 第267列車では、機関助士が機銃掃射を受け亡くなった。また、沿線住民の母子も亡くなったが、その名は不明のままである。



 

【森空襲の犠牲者】

 氏名判明・・・民間人5、船員0、軍人0
 氏名不明・・・民間人3、船員0、軍人0


【主要参考文献】

・菊地慶一『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』(北海道新聞社,1995年)
・岩崎正『鉄路風雲-道南鉄道空襲記録』(1979年)

« 鹿部町 | トップページ | 砂原町 »

渡島」カテゴリの記事

無料ブログはココログ