« 増毛町 | トップページ | 富良野市 »

2011年8月31日 (水)

留萌市

 留萌市では15日に空襲があった。

 

 『ハマナスのかげで』によると、国鉄機関助士と貨物船大源丸の乗組員が亡くなった。この乗組員については、『戦没船員名簿』に該当者が見当たらず、氏名を判明させることは出来なかった。


 これまではこの2名のみが留萌空襲の犠牲者だとされてきたが、『悲しみの夏-語りつぐ北海道空襲補遺Ⅰ』によれば、留萌町立病院の入院患者が避難した防空壕の中で亡くなったという。また、一人の陸軍兵が腹部を撃たれて留萌町立病院に運ばれ、開腹手術により弾丸を取り出したが、死亡したとのことである。


【留萌空襲の犠牲者】
 氏名判明・・・民間2、船員0、軍人0
 氏名不明・・・民間0、船員1、軍人1


【主要参考文献】
・菊地慶一『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』(北海道新聞社,1995年)
・先生のつづる戦争の記録刊行会『ハマナスのかげで-1945年・北海道空襲の記録』(北書房,1979年)
・北海道空襲を記録する会『悲しみの夏-語りつぐ北海道空襲補遺Ⅰ』(2010年)

« 増毛町 | トップページ | 富良野市 »

留萌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ