« 豊頃町 | トップページ | 池田町 »

2011年9月 9日 (金)

帯広市

 帯広市は14日・15日の両日にわたって空襲を受けた。14日は死者は出なかったが、15日には5人の死者が出た。このうち3人は16歳から1歳までの兄弟であった。『証言・帯広空襲』に全員の氏名が掲載されている。

 今回、もう1人の犠牲者が見逃されていることに気が付いた。『北海道空襲』の「音更空襲」の項に、音更飛行場の警備隊長の証言が掲載されている。それによれば、空襲時に帯広の官舎にいた妻が退避する際、長女が窒息状態となったという。この人を入れて、帯広空襲の犠牲者は6名とした。


【帯広空襲の犠牲者】
 氏名判明・・・民間5、船員0、軍人1
 氏名不明・・・民間0、船員0、軍人0


【主要参考文献】
・菊地慶一『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』(北海道新聞社,1995年)
・帯広空襲を語る会『証言 帯広空襲』(1995年)
・帯広空襲を語る会『証言 帯広空襲 第四集』(2006年)

« 豊頃町 | トップページ | 池田町 »

十勝」カテゴリの記事

無料ブログはココログ