« 釧路町 | トップページ | 浜中町 »

2011年9月20日 (火)

厚岸町

 厚岸町は14日・15日の両日に空襲を受けた。『厚岸町史(上巻)』によると、死者が出たのは14日のみで5人が亡くなっている。このうち、氏名が明らかになっているのは漁夫2人と青年学校生1人のみである。また、氏名不明ながらも行商人1人が亡くなったとされる。あと1人については『厚岸町史(上巻)』には死亡状況や所属・身分など一切書かれていない。 



 一方、『広報あっけし』第578号(1995年8月)の特集「語り継ごう厚岸の戦争体験」には、上尾幌駅構内の信号機近くに落とされた爆弾により陸軍の兵隊が死亡したという証言が掲載されている。この人が5人目にあたるのかもしれない。


 今回の調査で、海軍兵が14日に厚岸町大字真竜町で死亡したとあるのを発見した。したがって、厚岸空襲の犠牲者は1人増えて、6人になると判断した。



【厚岸空襲の犠牲者】
 氏名判明・・・民間3、船員0、軍人1
 氏名不明・・・民間1、船員0、軍人1


【主要参考文献】
・菊地慶一『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』(北海道新聞社,1995年)
・厚岸町史編さん委員会『厚岸町史(上巻)』(厚岸町,1975年)
・厚岸町『広報あっけし』第578号,1995年8月

« 釧路町 | トップページ | 浜中町 »

釧路」カテゴリの記事

無料ブログはココログ