上川

2011年9月 4日 (日)

旭川市

 旭川市は15日に空襲を受けた。

 旭川空襲では1人の兵士がやられたという証言のみが長らくあった。しかし、1人の民間人が亡くなっていたことが、1995(平成7)年に判明した。その他にもう1名死者がいたという証言もあるが、氏名は不明である。


【旭川空襲の犠牲者】
 氏名判明・・・民間1、船員0、軍人1
 氏名不明・・・民間1、船員0、軍人0


【主要参考文献】
・菊地慶一『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』(北海道新聞社,1995年)
・菊地慶一『語りつぐ北海道空襲』(北海道新聞社,2007年)
・喜多健二「旭川空襲の証言」,『旭川研究 昔と今』,第13号,1998年

2011年9月 1日 (木)

富良野市

 富良野市には15日に空襲があり、病院や富良野駅が攻撃を受けた。『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』によると4人の死者が判明している。この人たちだけが富良野空襲での犠牲者だと長い間考えられてきた。

 しかし『富良野駅60年のあゆみ』に、国鉄職員が空襲を受け亡くなったと書かれていることから、実は5人だということが判明した。



【富良野空襲の犠牲者】
 氏名判明・・・民間5、船員0、軍人0
 氏名不明・・・民間0、船員0、軍人0


【主要参考文献】
・菊地慶一『北海道空襲 一九四五年七月十四・十五日の記録』(北海道新聞社,1995年)
・富良野市郷土研究会『富良野こぼれ話』(1979年)
・富良野市郷土研究会『続富良野こぼれ話』(1984年)
・富良野駅『富良野駅60年の歩み』(1960年)
・北海道空襲を記録する会『悲しみの夏-語りつぐ北海道空襲補遺Ⅱ』(2011年)

無料ブログはココログ